So-net無料ブログ作成
検索選択

カンナの小さいとき♪ [三匹と過ごした日々の記録]

サラが2歳、サキが我が家にやってきて1年5か月後。
10年前の10月の連休明け、会社に出社すると友人が開口一番、犬を連れて行ってくれないかと相談された。


■やせた柴犬

「どこ行っていたんだ!ずっと、連休中に電話していたんだよ。」と、友人。
「えっ!」と、俺。

3連休中、山行(栃木白根縦走)で家を空けていた。

「じつは、犬連れて行ってくれないかな?」と、友人。
「どうして。」と、俺。
「子供が大変な事になっちゃたんだ。」と、友人。
「どうしたの?」と、俺。

連休中に、友人がこの柴犬の里親になっていたことは知っていた。

「喘息になっちゃったんだよ!」と、友人。
「喘息って。。。」と、俺。
「できれば、今日にでもお願いしたい。」と、友人。

いきさつは、犬が来て2日目に子供が咳をするようになったので病院に行ったところ、どうも犬アレルギー(動物アレルギー)じゃないかって言われたそうだ。
だから、里親を棄権したいとの事で相談にのってほしいと頼まれた。

車にゲージを積んでいたのでsara-mamaに連絡し、とりあえず連れて帰ることに。
友人のお宅に着いて犬をゲージに入れた時、2人のお子さんは号泣した。
だって、そりゃーないよね!
かわいそうで、ちょっともらい泣きしちゃいました。

 

のちに、この柴犬こそ我が家の3番目のわんこになる。

 

 


 


 


ご訪問スタンプ(1)  ご訪問帳(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ご訪問スタンプ1

ご訪問帳 2

ご訪問帳の受付は締め切りました
yumi

読んでるだけでもらい泣きしちゃいそうですね。
でもカンナちゃん、仲間のいる行き先が決まって幸せでしたね。^^
by yumi (2008-08-15 09:12) 

sara-papa

>おyumiさんへ
今では、サラ軍団の軍団長を狙っているのですよ!
by sara-papa (2008-08-15 10:44) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました