So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

酷なことが多すぎる夏 [もみじとおさんぽたいむ]

この暑さ、もうなんなのでしょうか!^^;
それと西日本の豪雨、報道されている様子はあまりにも痛々しすぎて。

文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」の中で、大竹さんが「被災地に寄り添った報道の仕方がないものか」と言われていました。
事実を報道するのは当たり前としても、インタビューする側が被災者に寄り添うような言い方等があってもということだと理解しました。

確かに辛い思いをされている方々にインタビューして聞いただけ?というのは、寄り添った報道とは違うように思えますね。
さて、いつもの時間いつもの場所にて。

もみじ■ぺっとたちもおおくぎせいになっているようですね!

早く元の生活へ戻れることを心よりお祈りしております。


今年の夏は酷暑、頑張って生きるのみです!
ご訪問スタンプ(11)  ご訪問帳(4) 
共通テーマ:ペット

ご訪問スタンプ11

ご訪問帳 4

ご訪問帳の受付は締め切りました
Rchoose19

被災地に報道の人が行くのは意味があるのかどうか・・・
ただでさえ水は食糧が乏しかったりするなか、
帰る家が安全な離れた場所にある人が
正義感一杯の顔で「今のお気持ちは?」って・・・
なんか間違っていないかなぁ・・・・
安全な場所で快適に過ごしながらテレビで観ている人も、
なんか違うんじゃないかなぁ・・・・・
と思ったりする今日この頃です。
by Rchoose19 (2018-07-11 12:48) 

sara-papa

>Rchoose19さんへ
そうですね♪
最近は殺人者の母や父へインタビューに行ったりもして、「どんなお気持ちですか」と聞いたりしています。
何を聞きだしたいのだろう?
でも、政治に関しては弱腰のように見えますね!
テレビの報道は、なんか違うような気がする今日この頃です。
by sara-papa (2018-07-11 15:07) 

みぃにゃん

そうですね。なかなか支援か後回しされるペットが心配です。
by みぃにゃん (2018-07-11 18:53) 

sara-papa

>みぃにゃんさんへ
大きな災害が起こると我々人間と同じように、ペットで飼われていた動物たちも気がかりですね。
それだけ、ペットが身近にいるってことでしょう。
心が痛みます。

by sara-papa (2018-07-12 10:08)